低刺激の美白化粧水【敏感肌女子にピッタリなのは?】

低刺激の美白化粧水では美白を感じられない?

敏感肌特有のシミサイクルが原因だった!?

美白の力が強い美白化粧水やクリームなどは刺激も強いので、肌がヒリヒリしたり、炎症を起こしたりしますよね。敏感肌やアトピー肌の方は、このような美白化粧品を使うことに抵抗があることと思います。そして刺激の少ない美白化粧水を選んでいたのではないでしょうか?

一般的な敏感肌用の化粧水やクリームなどの化粧品は、刺激を弱くするために配合される成分が少なくなっています。極端に言うと水に近いのです。だからといって美白の力が強いものを使うと、肌が炎症を起こし、透明感をアップさせるどころか逆効果になってしまいます。

そしてもう1つ問題があります。それは、敏感肌特有のシミのサイクルです。敏感肌はバリア機能が弱く外部刺激を受けやすいので、乾燥や肌荒れで炎症を繰り返します。すると、過剰にメラニンが生成されるので、美白ケアをしても追いつかず効果を感じにくいのです。これが敏感肌は健常肌よりもシミやくすみになりやすいと言われる理由です。(このメカニズムはこちらで詳しく解説されています。)

刺激の弱いものは美白ケアが追いつかず、美白の強いものは刺激が強く炎症を起こし逆効果。これが今まであった、美白化粧品の問題でした。ですが、これらの問題を解決する敏感肌用の美白化粧水がついに誕生しました。

これまでの常識をくつがえす、低刺激の美白化粧水 サエル

敏感肌は、健常な肌に比べ細胞のなかのメラニンが不均一にかたまり、量も多い状態。肌本来のバリア機能も肌の角層の形や大きさなどがばらばらでシミの出来やすい状態になっています。シミができやすい敏感肌特有のサイクルを変え、透明感あふれる肌へと導くため敏感肌独自のサイクルを作り出すのが美白化粧水「サエル」です。

サエルは、ポーラと某大手製薬会社との共同開発した特許応用技術のヒト型セラミドを配合。敏感肌に不足しがちなセラミドの産生をサポートし、内側から輝く透明感を作り出します。

さらに、肌内部にある5種類の必須アミノ酸を厳選して複合化した「アミノコンプレックス」が配合され、角層細胞ひとつひとつにダイレクトに潤い補給。外部刺激から弱った肌を守り、肌のバリア機能を強化します。浸透性保湿成分を配合することで、美白成分を瞬時に肌のすみずみまで浸透させ、乾燥や刺激に弱い敏感肌を潤いで満たし、メラニンの生成を抑えシミをシロへ、透明感のある肌へと導きます。

低刺激の美白化粧水でサエルがおすすめの理由

3ステップのホワイトサイクルシステムで美白へ
敏感肌のための美白3サイクルステップを独自開発。ステップ1で高保湿成分の「ヒト型セラミド」と「ハトムギ発酵液成分」が、肌のバリア機能アップして、澄んだ透明感のある肌をつくります。ステップ2で、コウキエキスなど植物エキスで炎症や酸化を抑え美肌成分が届く土台を作ります。ステップ3で、オリジナル成分がシミの原因に直接アプローチ、メラニンの生成を抑え、クロをシロへとスピーディに巻き戻し、透明感のある肌へと導きます。
格安トライアルでお試しができる
今、美白化粧品は問題になっています。敏感肌ならもっと気をつけたいですよね。それに、ヒリヒリやカブレの経験があると、敏感肌向けと言われても、すぐに購入するの気が引けます。サエルは10日間分のトライアルセット(送料無料)で提供中!今なら、通常価格1,680円⇒1,260円のキャンペーン中!期間限定なので、この機会に速攻透明感溢れる肌を実感してみてください。
多数のメディアで賞賛掲載
発売直後から、敏感肌の美白化粧品としてAneCan やSEDA、Hanakoなど数々の美容雑誌で取り上げられ、注目度が高いです。モデルさんも愛用者しているサエルは、口コミでもヒリヒリしないし効果があったと好評です。

低刺激の美白化粧水【敏感肌女子にピッタリなのは?】

シミやそばかすが気になるという方は、美白美容液を使ってみるのも良いと思います。最近では刺激の少ないものも増えてきているので、敏感肌の方でも積極的に美白することができます。おすすめはこちらの美白美容液 おすすめランキング【シミ消しで人気はコレ!】で紹介されているものです。刺激の少ないものなら長く続けることができるのでおすすめです。

シミに悩む人が一番知りたいことはシミを消す方法です。しかし、美白で調べるとシミの予防と解消が混同して解説されることがあります。こちらでそれらについて詳しく解説しています。

美白化粧品を使っていて、肌が乾燥した経験はありませんか?実はそのような乾燥の悩みを持っている方は多いようです。そのような悩みがある場合は、保湿成分も配合した美白化粧品を使うと良いかもしれません。また、今あるシミを解消したいならしみ 消す 化粧品を使うのがおすすめです。何故かと言うと、美白化粧品と言ってもシミを消す成分を配合していないものもあるからです。そのようなものを使ってもすでにあるシミを消す効果はあまりないでしょう。

美白コスメには色々な種類やタイプがあります。例えば、シミを消す目的のもの、肌が弱い人のために刺激を抑えて作られているものなどがあります。そのため、使う目的や自分の肌質などを考慮して美白コスメを選ぶことが大切です。間違った選び方をすると効果も得られませんので注意しましょう。 美白コスメの選び方 |